読書

【本を売る】なるべく高く本を売りたいならこの2つのサービスを使え!

あなたの家には、「もう読まないからいらない」という本はありますか?

もしいらない本がいくつかあるなら、できればその本をなるべく高く売りたいですよね。

 

なので今回は、いらなくなった本を高く売るのにオススメの方法を2つ紹介していこうと思います。

こんな方におすすめ

  • どうせならいらない本をお金に変えたい
  • 簡単に売れる方法を知りたい
  • できるだけたくさん本を売りたい

この記事を読むことで、上記のような悩みを解決することができます。

 

紹介する2つの方法はどれも簡単で、ほぼ確実にいらない本をお金に変えることができます。

 

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

本を売るのにオススメの方法2つ

 

いらなくなった本を売るのにオススメの方法は、以下の2つになります。

①宅配買取サービスを使う

②メルカリで売る

この2つは、簡単かつ比較的高く本が売れる可能性があるため、今回はこの2つを選ばせていただきました。

 

それでは、順番に紹介していきます。

 

①宅配買取サービスを利用する

 

まず最初にオススメしたいのが、宅配買取サービスを利用した方法です。

そして、その中でもオススメなのがもったいない本舗 という買取サービスを使うことです。

 

[word_balloon id="unset" position="L" size="S" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" src="https://r-suke.com/wp-content/uploads/2020/04/Unknown.jpeg"]でも、こういう買取サービスってなんか色々めんどくさそう[/word_balloon]

このように考えている人もいると思いますが、実はかなり簡単な手順で買い取ってもらうことができます。

 

もったいない本舗の買取手順

 

もったいない本舗の買取手順をカンタンに説明すると、このよう流れになります。

 

⑴ダンボールに、売りたい本を詰める

⑵ヤマト運輸ドライバーさんが無料で自宅まで出張し、集荷する

⑶本の査定後、指定した口座にお金が入金される

 

もったいない本舗はサービスが良い

 

もったいない本舗はサービスが良いので、かなり使いやすのが魅力です。

 

まず、家にダンボールが無ければ、買取案内資料請求フォームから必要個数をご連絡すれば無料梱包セットをもらうことができます。

 

そして、買取に関しても以下のようになっているため、かなり安心です。

・送料が無料

・一般の本屋、アマゾンなどのネット書店で販売されているものはすべて買取可能

・本が30点まで送れる

・万が一お値段がつかない商品がある場合、無料で引き取りしてくれる

 

誰にも会わずに本を売りたいならもったいない本舗を使おう

 

配送や査定などがあり、お金を得るまでに時間がかかるというデメリットはありますが、手間をかけずに無料で本を売ることができるのでかなりオススメです。

 

古本屋さんなどに行って、本を持っていくのが面倒という人にはぴったりのサービスですので、気になった方は、ぜひもったいない本舗を利用しましょう。

 

②メルカリで売る

2つ目にオススメの方法が、CMなどでも話題のフリマアプリ「メルカリ」を使った方法になります。

 

メルカリは、かんたんに売り買いができて、あんしん・あんぜんな取引をすることができます。

会員登録、月会費、クレジットカード手数料も一切かからないのが特徴です。

 

メルカリで本を売る方法

 

メルカリで本を売る方法に関しては、下記のサイトでかなりわかりやすく解説されているので、読んでみてください。

 

動画で知りたいという方は、こちらのYouTubeを見るのもオススメです。

 

メルカリは本一冊が高く売れやすい

 

メルカリは、他のサービスに比べ、本一冊が高く売れやすいというメリットがあります。

 

例えば、 BOOKOFFなどのお店に持っていくと数十円ほどにしかならない本も、メルカリなら倍以上の値段で売ることができます。

 

また、新書(発売から1年以内)なら定価に近い価格で出品してもすぐ売れることがあるようです。

仮に1500円の本が1300円で売れたとすると、販売手数料が130円、送料が175円なら、売上は995円です。
つまり新書を505円で読めたことになります。

本を最高値で売るならメルカリ出品すべし!出品から発送までの手順を徹底解説より引用

郵便局やヤマト運輸と提携しているため、発送も安く楽にできるのも魅力的です。

 

なるべく多くお金を得たいならメルカリを使おう

 

メルカリは商品を自身で梱包、発送する必要があるため手間を要したり、場合によっては売れるのに時間がかかるというデメリットがあります。

 

しかし、通常より高い値段で本が売れるのはもちろん、匿名配送や、好きな価格で販売できるなど多くのメリットがあります。

 

できればお金を多く得たいという方は、メルカリを使うことをオススメします。

「メルカリ」をダウンロードする

 

まとめ【自分に合った方法で本を売ろう】

 

以上、いらなくなった本を高く売るオススメの方法を2つを紹介していきました。

最後にもう一度、オススメの方法についてまとめておきます。

 

①宅配買取サービスを使う

②メルカリで売る

 

この2つは、売るまでの手順が簡単ですし、 BOOKOFFなどの店舗に持っていくよりも高く売ることができます。

 

いらなくなった本を少しでもお金に変えたいという人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

-読書

Copyright© Full of Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.