【バスケコンテンツ】体幹エクササイズ

体幹エクササイズの紹介です。

 

ここでは、バスケ上達に必要な体幹トレーニングを全て公開しています。

 

まずは下記ボタンのPDFから、バスケにおける体幹の本当の役割を理解しましょう。

バスケにおける体幹を完全解説

 

バスケ選手がまず行うべき3つの体幹トレーニング

レベル1 ↓

レベル2 ↓

レベル3 ↓

レベル1では、腹圧を高め体幹の安定性を向上させる。

レベル2では、バランス能力をUPさせる。

レベル3では、骨盤の安定性などを高め当たり負けしない土台を作る。

上記3つのトレーニングは、バスケで必要な体幹を養うことができるため、上から順番に取り入れることをおすすめする。

 

※各トレーニングのポイントやバスケにおける効果は、youtubeの概要欄に記載しています。YouTubeアプリかブラウザで確認しましょう。

 

道具を使わない体幹トレーニング

【プランク系種目】

 

【サイドプランク系種目】

 

【ウォームアップに最適な種目】

 

道具を使った体幹トレーニング

チューブやバランスボールなど、ツールを使うことでより体幹に刺激を入れることができ、バスケで活躍できる身体を作れます。

 

体幹トレーニングのポイント

回数や時間

固定する種目は30〜60秒、身体を動かす種目は10回を目標に行いましょう。

 

タイミング

練習の前や、トレーニング期に体幹トレーニングの時間を設けましょう。

 

コツ

息を吐き、呼吸を止めないで体幹トレーニングを行いましょう。

冒頭のPDF内にも記載しましたが、呼吸と体幹は密接に関係しているので、丁寧な動作で効かせましょう。

 

 

2022年11月6日

Copyright© COURT LIFE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.