センターに絶対おすすめのバッシュ5選!【プレーが確実に向上】

バスケでセンターをやっています。センターにおすすめのバッシュを教えてください。

 

こんな疑問に答えていきます。

こんな方におすすめ

  • センターに適したバッシュを探している
  • センターに必要なバッシュの機能を知りたい
  • 自分に合ったバッシュを教えてほしい

この記事では、バスケ歴12年の僕が、センターに必要なバッシュの機能や絶対おすすめのバッシュを紹介しています。

 

最後まで読むと、あなたに必要なバッシュがわかり、センターで力強いプレーができるようになります。

 

ぜひお楽しみください。

 

センターに必要なバッシュの機能

 5番ポジションとも言われるセンター(C)は、ゴール下を支えるチームの大黒柱。

 

強いフィジカルを生かして、主にリバウンド争いに参加し、体を張ったプレーをすることでチームを引っ張ります。

 

まずは、そんなセンターのプレーヤーに必要なバッシュの機能について解説。

 

バッシュでプレーの質を高めて、試合で活躍したい方はよく見ておきましょう。

 

耐久性

センターはゴール下で激しく動き、踏ん張ることも多いためバッシュの耐久性はかなり重要

 

シューズを踏まれたりすることも多く、摩擦によってバッシュも傷んだりします。

 

しっかりと縫ってある、形が整った耐久性のあるバッシュを選びましょう。

 

安定性

リバウンドやゴール下のパワープレーなど、ジャンプをすることが多いセンターはバッシュの安定性が大事。

 

特に身体の重いセンターが柔らかいバッシュを履くと、足元から崩れ怪我の原因にもなります。

 

選手生命を失わないためにも、安定して着地ができる固めのバッシュを選んであげましょう。

 

クッション性

ジャンプからの着地時、足裏からひざへの衝撃は最大で体重の3倍と言われています。

 

センターはリバウンドやシュートブロックなど、ジャンプをすることが多いです。

 

そのため、クッション性のあるバッシュを履かないと膝や足を痛める原因になってしまいます。

 

クッション性の高いシューズを履けば、怪我のリスクを減らし、疲労の蓄積を緩和することができます。

 

ハイカット(できれば)

ハイカットは、センターに必要な「耐久性」「安定性」「クッション性」を兼ね備えています。

 

昔はローカットだと捻挫しやすいという声があり、ハイカットが主流でした。

しかし、足首の捻挫とシューズカットの高さには関連性がない”と研究で証明されているため、ハイカットの場合でも捻挫するときはします。

 

最近はNBAでもセンターの選手がローカットを履くことも増えており、これは好みの問題です。

 

【センター】バッシュ選びのポイントをおさらい

  • サイズは0.5~1cmゆとりをもたす
  • ポジションに適したバッシュを選ぶ
  • 好きなブランドで選ぶ
  • 好きなカラーで選ぶ

 

失敗しないバッシュ選びをしたい方は、下記記事も合わせてどうぞ。

【バスケ初心者必見】バッシュ選びに迷ったらこれを読め

続きを見る

 

センターにおすすめのバッシュ【間違いなしの5選】

ここからは、センターにおすすめのバッシュを具体的に紹介していきます。

 

せっかくバスケをするなら、あなたにはぜひパフォーマンスを最大限上げてもらいたく、今回は以下を基準にバッシュを厳選。

  • なるべく最新作
  • 初心者でも履ける
  • センタープレーがしやすくなるバッシュ
  • Amazonや楽天で比較的安く購入できる

 

センターに最高のバッシュを厳選したので、ゴール下で無双して活躍したいプレーヤーはぜひ参考にどうぞ。

 

ゲルトライフォース(GELTRIFORCE

asicsのゲルトライフォースは、とりあえずセンターが履けば間違いない一足。

 

かかとの硬さ、ミドルカットによる足首のホールド、これらがもたらす安定感は最高傑作との呼び声もあるほど。

 

重量のあるバッシュですが、履くと軽さを感じることができ、コンタクトの激しいセンターの足元をしっかり支えます。

 

実際にこのバッシュは、インサイドプレイヤーの間で人気が高く、フィット感と安定感は確実に実感することができます。

 

安定感のあるプレーを実現して、チームの大黒柱として活躍していきましょう。

 

ノヴァサージ(NOVA SURGE

現代バスケットは、センターも3Pや速攻などの最前線でプレーする必要があり、マルチな動きが求められます。

 

ノヴァサージを履けば、リバウンドやドライブ、トップでのディフェンスなど、オールラウンドに動けるようになります。

 

ノヴァサージがセンターに適している理由

  • かかと部分に「大型GEL素材」が入っており衝撃に強い
  • アシックスになかったクッション性が抜群で、疲れずらく負担も軽減

 

従来のモデルより少し重量がありますが、履き心地が最高なので気になりません。

 

見た目がカッコイイ&動きやすいため、最高のバッシュとしてあなたのプレーを輝かせてくれます。

 

レブロン17(LEBRON XVII

 レブロン17はがっちりしていて着地の安定感が凄く良いため、パフォーマンスを高めたいなら最適。

 

レブロン17がセンターに適している理由

  • 優れた固定感とサポート力
  • パワーやスピードを最大限引き出す
  • ニットと熱成型糸が耐久性をUP
  • 衝撃吸収性、反発力、エネルギーリターンを実現

 

レブロン17を履けば、ゴール下の争いで優位になり、ディフェンスの反応スピードも高まるので、豪快なプレーで相手を圧倒できます。

 

値段は高いですが、NIKEのシグネチャーモデルとしては最上級なので、機能性は申し分ないです。

 

激しいプレーを長期的に支えてくれるレブロンを履いて、最高のプレーで相手やチームメイトを驚かせましょう。

 

KD14 EP

オフェンスもディフェンスも万能に、器用に動きたいセンターへ。

 

KD14 EPは、試合終了まで新鮮な履き心地を実感でき、センターの足元をしっかり支えます。

 

KD14がセンターにおすすめの理由

  • XDRアウトソールが耐久性を発揮
  • 不快感ゼロのフィット感
  • 足のわずかな動きを抑えてずれ防止
  • ストラップがサポート性UP
  • Cushlonフォームが柔らかく快適な履き心地を実現
  • 土踏まず下の硬いパーツがシューズの安定感をキープ

 

これらセンターに必要な機能が備わっており、足の負担を軽減して快適なプレーを実現できます。

 

シューズの幅が狭いので、ハーフアップ(0.5cm)サイズぐらいで選ぶとちょうど良くなります。

 

ちなみに、バスケ日本代表センター「ギャビン・エドワーズ」選手が、東京オリンピックで履いていたバッシュでもあります。

 

KD 14を履いてインサイド、アウトサイドともに活躍したプレーでチームを支えていきましょう。

 

エンビード1(Embiid1

NBA最強センター「ジョエル・エンビード」のシグネチャーモデルで、衝撃の速さと反応が実現できます。

 

エンビード1がセンターにおすすめの理由

  • ビッグマンをサポートする耐久性
  • サポート力と安定性が向上
  • 軽量メッシュ構造が足をしっかり固定
  • 高い通気性
  • グリップとトラクションを向上
  • マイクロGクッショニングが爆発的な一歩目やカットを生み出す

 

これらの機能がセンターのプレーを向上させ、力強くキレのあるバスケットを実現できます。

 

何よりの特徴が、アンダーアーマーで最も反発力があるシューズであること。

 

UAホバーテクノロジーの高い反発力が、ガードのような速さと反応を生みだし、驚異的なブロックやポストプレーを可能にします。

 

エンビードを履いて、相手に恐れられる最強のセンターになっていきましょう。

 

【まとめ】センターにおすすめのバッシュ

以上、センターに必要なバッシュの機能やおすすめ商品について解説してきました。

 

センターはゴール下の激しい争いやコンタクト、最近では走る能力も求められ、タフなポジションだと思います。

 

ですが、今回紹介したバッシュを履けば快適なプレーが実現でき、よりセンターとしてバスケを楽しめるようになります。

 

今回紹介したバッシュを売り切れる前にゲットして、最高のバスケ生活を送っていきましょう。

 

 

怪我予防するならサポーターもチェック

【NBA選手も着用?】バスケサポーターのおすすめはこれに限る!

続きを見る

 

-バスケグッズ, バスケットボール
-

Copyright© COURT LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.