スラムダンクのアニメが打ち切りになった理由【まとめ】

2021年1月30日

スラムダンクのアニメは、どうして途中で打ち切りになったんだろう?理由を詳しく知りたいな。

 

こんな疑問に答えていきます。

本記事はこんな方におすすめ

  • アニメと原作の違いを知りたい
  • スラムダンクが打ち切りになった理由を知りたい
  • スラムダンク制作の裏側が気になる

この記事では、アニメ「スラムダンク」が打ち切りになった理由をわかりやすくまとめました。

 

スラムダンクファンや、打ち切りの理由が気になる方が楽しめる内容となっています。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

アニメ「スラムダンク」は原作の22巻で打ち切られた

ご存知の通り、スラムダンクのアニメは原作の最後まで放送していません。

 

結論、原作漫画の22巻「♯197バッシュ(brand-new)」の内容でアニメ放送は終了しています。

 漫画とアニメはそれぞれ、どのシーンでストーリーに幕が閉じたのか、簡単に振り返るとこんな感じ。

※ネタバレ注意

漫画

山王戦で桜木が流川からパスをもらい、ブザービートを決めて感動の勝利。

続く3回戦、湘北は「愛和学院」にボロ負けしインターハイは終了。

時は流れ、湘北メンバーのその後が描かれ作品は終わり。

 

アニメ

翔陽と陵南の合同チームと、湘北が練習試合をするというオリジナルストーリーが展開。

その後、駅のホームに湘北メンバーが集まり、インターハイに向けて出発しようとするシーンで終了。

 

このように、アニメではインターハイ編が放送されることなく終了しています。

 

山王戦はかなり白熱した試合なので、アニメ化を希望しているファンも多いのが事実。

 

なぜ途中で打ち切りとなってしまったのでしょうか?

 

アニメ「スラムダンク」が打ち切りになった理由

色々な情報を調べてみた結果、下記の2つが大きな理由と思われます。

①視聴率の低下

②作者と編集部のトラブル

 

①視聴率の低下

スラムダンクがTV放送していた頃、別番組で「筋肉番付」という人気バラエティが進出。

 

これにより、スラムダンクの視聴率が低下したのが打ち切りの理由とされています。

 

実際に、筋肉番付とスラムダンクの視聴率を比較すると下記の通り。

筋肉番付→平均視聴率20%

スラムダンク→平均視聴率15.3%

 

放送が終盤になると、スラムダンクの視聴率は7.8%に下がってしまったというデータもあります。

 

筋肉番付の人気もそうですが、90年代後半は、お笑いバラエティのブームが来ていました。

 

そのため、お笑いに人気が集中し、スラムダンクの視聴率は低下していたといえます。

 

しかし、スラムダンクが不動の人気を誇っていたのは変わりありません。

 

②作者と編集部のトラブル

これが、アニメスラムダンク打ち切りの大きな理由かと思います。

 

具体的には、下記の2つが原因となっているので解説していきます。

  1. 版権をめぐるトラブル
  2. 意見の相違

 

1. 版権をめぐるトラブル

スラムダンクの連載中、作者と編集部では、版権(著作権)をめぐってトラブルが起こっていました。

主人公が所属する湘北高校が全国大会2回戦で敗退していますが、実は当初はもっと勝ち進む予定だったんです。というのも、連載中に作者の井上雄彦氏の関係者と編集部の間で、ゲームなどの版権に関するトラブルが発生。それがこじれた結果、集英社幹部である鳥嶋氏の『だったら、もう連載をやめてしまえ』という鶴の一声で、終了が決定したといういきさつがあった。

引用:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/3604868

 

これがきっかけとなり、結果としてアニメも終了という形になったのかもしれませんね。

 

2. 意見の相違

連載当時、作者と編集部はそれぞれ作品構想に差がありました。

 

編集部「スラムダンクは人気絶頂。このままストーリーを引き延ばして連載を続けるべき」

作者「山王戦でストーリーは終わりにする」

 

このように、編集部と作者には確執が生じていて先行きが不鮮明でした。

 

そのため、原作の内容がどこで終了するのかわからない。

加えて、アニメの視聴率も下がっている。

 

その頃は、番組改編の時期が近かったこともあり、結果としてアニメを終了し、原作漫画も終了となりました。

 

スラムダンクは途中で打ち切ったからこそ輝いた

 編集部からすれば、ストーリーを引き延ばせば会社が儲かるので、連載を続けてほしかったでしょう。

 

しかし、作者の井上雄彦先生は、作品への思いから山王戦で原作を終了しました。

 

実際、井上先生は、山王戦以上に良い試合は描けないと言っています。

「インターハイの組み合わせを作った時点で山王戦が最後と決めていた」

「トーナメント表を出したからには決勝まで行くっていう決まった道はもう進みたくない」

「前の試合よりもつまんない試合は絶対描きたくない」

「山王戦より面白い試合は描けないと思っていた」

「テンション高いところで終わらないと、作品にとって不幸になっていく」

 

「漫画がはじまる」という本でも、このような対談が書かれています。

井上  「ある程度、支持を得られた作品であれば終わり方もちゃんとしなければならない、という考えがありました。長く続いてるうちに、いつの間にか雑誌の一番後ろに載るようになって、それでいつの間にか終わっていた、というパターンが多いと思います。でも、すごくおもしろかった漫画ならば、終わる時には巻頭カラーであるべきだろうという思いがありました。やっぱり、どんどんダメになっていってというのが、絶対嫌だったんです。もう何も出ません。で終わりたくなかったというか」

引用:漫画がはじまる 

 

もし、湘北が全国制覇をするという内容だったら、漫画としてはありきたりな展開ですよね。

 

スラムダンクは人気絶頂で終わったからこそ、語り継がれるほどの作品になっているのだと思います。

 

金儲けではなく、作品として良いものを作るという井上先生の読者ファーストなところが、本当に素晴らしいですね。

 

 

スラムダンクの映画化が決定

2021年1月7日、著者の井上先生が、Twitter上でスラムダンクの映画化を発表しました。

 

どんな内容なのかはまだ不明ですが、山王戦がアニメとなって帰ってくる可能性も考えられます

 

公開日などもわかりませんが、とにかく楽しみですね!

 

YouTubeでは山王戦の再現映像が見れる

YouTubeでは、アニメでは放送されなかった山王戦を再現した映像が公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=vB2czIJhC8I&list=PLiC5pyJ-kc_9KrhjvG49t6xOvfsTInH6C&index=5

再現度がかなり高いので、楽しめる映像となってます。

 

無料でアニメスラムダンクを振り返ろう

スラムダンクのアニメは、U-NEXTを使うと無料でアニメを全話見ることができます。

 

無料で見れるなんて得しかないから、映画が始まる前にアニメでスラムダンクを楽しもう!

 

詳しくはこちら↓

無料で『スラムダンク』を全話見るならU-NEXT!【祝映画化】

続きを見る

 

スラムダンクアニメの打ち切り理由【まとめ】

以上、スラムダンクのアニメが打ち切りとなった理由についてまとめてきました。

 

最後にもう一度、打ち切りになった理由を簡単にまとめると

①視聴率の低下

②作者と編集部のトラブル

この2つが大きな理由であると考えられました。

 

制作の裏側はぎくしゃくしていたようですが、井上雄彦先生の読者への想いは強いというのは感じとれましたね。

 

スラムダンクは今後も語り継がれていく作品だと思うので、これからの動向にも期待です。

 

あなたにオススメの記事

スラムダンクの海外の反応はどんな感じ?中国人気は半端ない!?

続きを見る

-バスケットボール, バスケ知識
-

Copyright© COURT LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.