健康

筋トレをする人に最適な間食を紹介【コンビニで手軽に買える】

2020年4月29日

最近筋トレを頑張っていて食事に気をつけています!そこで「間食」を工夫しようと思っているのですが、実際何を食べたら良いのかわかりません。なので筋肉によい間食を教えてください!

 

今回は、こんな疑問に答えるべく「コンビでも買える筋肉によいオススメの間食」を紹介していこうと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 筋トレの効果を最大化したい
  • オススメの間食を知りたい
  • 健康志向を目指したい

 

本記事を書いた僕のプロフィール

・筋トレ好き歴3年

・筋トレで体重を55Kg→62Kgまで増やすことに成功

・現在はほぼ毎日筋トレをしている

 

この記事を読めば、筋肉によい間食を知ることができるので、食事によってあなたの筋トレ効果を最大化することができます。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

筋トレをする人にオススメしたい間食7選

以前、僕はこのようなツイートをしました。

 

実際、これらの間食をするようになってからは、健康への意識が高まり筋トレの効果も徐々に上がるようになりました。

 

なので、これら7つの食べ物の効果について知り、あなたの食生活に活かしていきましょう!

①ナッツ

ナッツには、筋肉の成長に欠かせないタンパク質が多く含まれています。

さらに、ビタミンやミネラルといった栄養素も入っているので、栄養が不足しがちな人にはかなりぴったりな食べ物です。

 

良質な脂質である、「不飽和脂肪酸」というのも含まれているので、代謝を上げてくれるという効果もあります。

 

  • エネルギー:171kcal
  • タンパク質:5.3g
  • 脂質:11.5g
  • 炭水化物:11.6g
  • ナトリウム:72mg

参考:「セブンプレミアム ミックスナッツ 袋30g×6」のカロリー、栄養バランス

 

いつでもどこでも手軽に食べられる優秀な食べ物なので、間食にナッツはオススメです。

 

②サラダチキン

ボディーメイクを頑張る人の間では、人気の高い食べ物であるサラダチキン。

 

「高タンパク・低脂質」が特徴で、タンパク質だけを効果的にとることができるので、筋肉をつけるのにはもってこいの食べ物です。

 

最近は、味の種類も増えてきているので、より食べやすくなっています。

 

  • 熱量:98kcal
  • たんぱく質:21.7g
  • 脂質:0.8g
  • 炭水化物:1.0g
  • 食塩相当量1.1g

参考:セブンイレブン:サラダチキン プレーン【糖質1.15g/カロリー113kcal】

 

筋肉づくりに効果の高い食べ物なので、コンビニなどで買ってみましょう。

 

③ゆで卵

ゆでたまごは、低カロリーで高タンパク質なのが特徴です。

 

卵は完全栄養食と言われており、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンをバランスよく含んでいるので、健康面でかなり優れています。

 

また、人の体では作ることのできない必須アミノ酸というものが9種類全て含まれているので、疲労回復や筋力アップにも役立ちます。

 

  • 熱量:66kcal
  • たんぱく質:6.0g
  • 脂質:4.4g
  • 炭水化物:0.6g
  • ナトリウム:224mg

参考:セブンイレブン:味付き半熟ゆでたまご【糖質0.6g/カロリー66kcal】

 

卵は最強の食べ物なので、積極的に摂取するよう意識してみてください。

 

④プロテインバー

プロテインバーはたんぱく質の他、炭水化物、脂質、ビタミン・ミネラルといった、身体に必要な5大栄養素が総合的に含まれています。

 

最近では、味の種類も豊富になってきていて、自分にあった味を選べるのも特徴です。

 

[ 1本 (標準43g) 当たり ]

エネルギー:209kcal

たんぱく質:15.9g

脂質:11.1g

炭水化物:12.1g

-糖質:10.6g

-食物繊維:1.5g

食塩相当量:0.14~0.49g

ナイアシン:6.0~15.1mg

パントテン酸:3.3mg

ビタミンB1:0.45~0.96mg

ビタミンB2:0.63mg

ビタミンB6:0.48~1.16mg

ビタミンB12:0.6~2.3μg

葉酸:17~202μg

参考:inバープロテインベイクドチョコ

 

お菓子感覚でしっかりとした栄養が取れるので、色々な味を試してみましょう。

 

⑤チーズ

チーズは高タンパク質でビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

 

また、日本人が不足しがちなカルシウムが含まれているので、骨や歯を丈夫にしてくれる働きもあります。

 

1個
当たり
エネルギー
39kcal
たんぱく質
2.5g
脂質
3.1g
炭水化物
0.0~0.4g
食塩相当量
0.37g
カルシウム
70mg

[雪印メグミルク(株)調べ]

参考:ベビーチーズ

 

チーズを食べるなら、コンビニやスーパーに売っているような「ベビーチーズ」がオススメです。

 

⑥煮干し

煮干しは、必須アミノ酸の含有量が多いので、良質なタンパク質をとることができます。

 

カルシウムの吸収を助けるビタミンDも含まれているので、カルシウムの補給に優れています。

 

また、血液をきれいにすることで知られるDHA、EPAなどの「不飽和脂肪酸」も豊富に含まれています。

 

エネルギー 332 kcal
たんぱく質 64.5 g
脂質 6.2 g
炭水化物 0.3 g
ナトリウム 1700 mg
食塩相当量 4.3 g
カルシウム 2200 mg
DHA 320 mg
EPA 260 mg

参考:「食べるにぼし」

 

噛みごたえがよく、美味しく食べることができるので、ぜひ食べてみましょう。

 

⑦GABAチョコレート

体づくりにおいては、自分の体のパフォーマンスは最大化したいもの。

 

そこで、ストレス低減に効果のある「GABA」という成分を含んだチョコレートは効果的です。

 

GABAには、精神を安定させ、リラックスする効果があるので、身体のコンディションを整える効果があります。

 

また、GABAを摂取すると成長ホルモンの分泌が増加するので、脂肪の分解をスムーズにしてくれる働きもあります。

 

  • エネルギー:254kcal
  • タンパク質:3.5g
  • 脂質:19.0g
  • 炭水化物:24.1g
  • ギャバ:126mg

参考:グリコ メンタルバランスチョコレートGABA ミルク 袋45g」のカロリー、栄養バランス

 

タンパク質以外にも、こうした成分を含んだチョコレートを食べるよう意識してみましょう。

 

まとめ【間食を工夫して筋肉を育てよう】

以上、「コンビでも買える筋肉によいオススメの間食」について紹介してきました。

最後にもう一度、オススメの間食についてまとめます。

 

・ナッツ

・サラダチキン

・ゆで卵

・プロテインバー

・チーズ

・煮干し

・GABAチョコ

 

筋肉づくりにはタンパク質が大事ですが、1番意識するべきは栄養のバランスです。

 

今回紹介した間食を参考にしつつ、バランスのとれた栄養補給を意識していきましょう!

-健康

Copyright© Full of Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.