学生

金欠大学生必見!お金に余裕のある生活をつくる5つの方法

飲み会、遊び、旅行、趣味...

大学生ってとにかくお金がかかりますよね。

 

なので、「大学生になって"金欠"になりやすくなった」という方は、結構多いと思います。

ですから、金欠大学生はできることなら毎日カツカツで過ごすより、お金に余裕のある状態にしたいですよね。

[word_balloon id="unset" position="L" size="S" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" src="https://r-suke.com/wp-content/uploads/2020/02/Unknown.jpeg"]とはいえ、お金を増やすためにバイトをたくさん入れるのだるいし、どうしよう、、、[/word_balloon]

 

今回は、そんな金欠大学生に向けて、「お金に余裕のある生活をつくる方法」を紹介したいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 金欠で困っている大学生
  • お金に余裕のある生活を目指している
  • お金がすぐに減ってしまう

 

僕はその辺にいる普通の大学2年生ですが、金欠にならないよう意識することで、週3バイトだけで約40万円ほど預金をつくることができました。

※貯金してるわけではありません。

 

この記事を読んで行動を変えれば、金欠に悩むということは解消されると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

金欠大学生必読【収入と支出の関係を理解&意識しよう】

最初に大前提として、金欠になる原因を解説します。

結論から言うと、金欠になる原因は、「収入より支出が上回る状態になった時」です。

 

アルバイトや仕送りなどで得るお金を「収入」、衣食住や娯楽で使うお金を「支出」

もしあなたが「収入<支出」の状態になっているなら、お金は増えないので、当たり前ですが金欠になります。

ですから、支出より収入が上回る状態を作ればこの問題は解決します。

「収入>支出」という状態です。

 

とはいえ、私たち大学生は経済力がないですから、「収入>支出」をつくるのはなかなか難しいです。

なので、僕がオススメしたいのは「支出をできる限り減らす」ということです。

簡単に言うと、「金欠大学生は無駄使いをすんな」ということです。

 

なので、これから紹介するお金に余裕のある生活をつくる方法は、支出を減らすことにフォーカスして解説していきます。

 

支出をなるべく減らす具体的な方法5つ

支出を減らす具体的な方法は、下の5つになります。

 

①コンビニで買い物しない

②タバコ・ギャンブルは控えるorやめる

③遊び・飲み会などを控える

④新たな趣味を見つける

⑤稼ぐスキルを身につける

 

それでは、順番に見ていきましょう。

 

①コンビニで買い物をしない

コンビニに行くなとは言いませんが、できる限り行くのを控えた方が良いです。

なぜなら、コンビニの商品は全体的に商品の値段が少し高めだからです。

 

例えば、コーラ2Lはコンビニでは300円前後、スーパーなら2L170円前後といった具合です。

ですから、コンビニでよく買い物をする人は、価格が安いスーパーやドラッグストアーで買い物するようにしましょう。

小さな意識ですが、長期的にみるとかなり節約になるので金欠大学生は意識してみましょう。

 

そして、飲み物はジュースやお酒ではなく「水」を飲むのがオススメです。

水はとにかく安く、飲み物としても優秀です。

 

②タバコ・ギャンブルは控えるorやめる

タバコやギャンブルをしているという人は、できる限り控えてください。

なぜなら、タバコやギャンブルは圧倒的にお金がかかるからです。

 

まず、タバコは一箱400~500円ほどで、1ヶ月で大体3000円~5000円、もしくはそれ以上かかります。

500円のタバコを

1日1箱吸った場合 → 18万2,500円

2日に1箱の場合 → 9万1,250円

1日に2箱の場合 → 36万5,000円

もし、これをあと数十年買い続けると考えたら、いくら貯まるんだという話ですよ。

ですからタバコを吸う人は、禁煙するか控えるかしたほうが絶対に良いです。

 

パチンコといったギャンブルに関しては、一攫千金が手に入ることもありますが、依存性が高く無意識のうちに大金を注ぎ込む可能性が高いのでオススメできません。

最悪の場合借金なんてこともありますから、金欠ならやめておきましょう。

 

③遊び・飲み会などを控える

金欠で困っているなら、遊びや飲み会はなるべく減らすようにしましょう。

 

まず飲み会は、大学生は1回2000円~5000円程度で、人によっては月数万円飛ぶこともあります。

遊びに関しても、ボウリングやカラオケ、映画など大学生なら月1万円前後は使うでしょう。

 

そうしたことから、月のバイト代が遊び・飲みですぐに飛んじゃうなんて人もかなりいると思うので、金欠なら誘いを断るという選択肢も入れておきましょう。

 

「悪いんだけどやりたいことがあるから今度遊ぼう!」

「今バイト忙しんだよね!」

など関係性を考慮しながら、断りたいときは断るようにしてみましょう。

 

④新たな趣味を見つける

ファッション、旅行、ゲーム課金、ヲタ活...

お金をともなう趣味を持っている人は、すぐに金欠になるということもあるんじゃないでしょうか。

 

なので、そういった人はお金のあまりかからない趣味にチャレンジしてみるのがオススメです。

例をあげるなら

筋トレ・読書・アニメ映画鑑賞・サイクリング・など以外と多く存在します。

興味がわかなくても、実際やってみると「意外と自分に合っていた」なんてこともありますからチャレンジしてみましょう。

 

ちなみに、僕がオススメしたいのは読書と筋トレです。

この2つは、続けた分だけリターンがあるのでかなりオススメですよ。

 

 

 

⑤稼ぐスキルを身につける

稼ぐスキルとは、アルバイトでお金を得ることではなく、個人の力でお金を生み出す力をつけることです。

例えば、ブログアフィリエイトやプログラミング、動画配信など資産を構築できるものがそれに当たります。

 

自分の時間を売ってお金を生み出すアルバイトと違い、スキル売りは自らがつくり出したコンテンツが自動的にお金を生む仕組みがつくられるのでオススメです。

ただ、成果が出るまでに時間がかかるというデメリットがありますが、費やした分だけスキルや経験を獲得することができるので周囲との差別化になります。

 

現在僕はブログに挑戦中で、成果が出せるよう頑張っています。

この記事を見ている大学生の皆さんも、興味が湧いたならぜひ個人で稼ぐスキルについて調べてみてください。

 

まとめ【目指せ!脱・金欠大学生】

以上、金欠大学生がお金に余裕のある生活をつくる方法について紹介してきました。

最後にもう一度、5つの方法についてまとめておきます。

 

支出を減らす具体的な5つの方法

①コンビニで買い物しない

②タバコ・ギャンブルは控えるo rやめる

③遊び・飲み会などを控える

④新たな趣味を見つける

⑤稼ぐスキルを身につける

 

人生の中で自分に使える時間や体力が多くある大学生。

そんな大学生は、楽しい毎日を過ごすために、お金との付き合い方を今一度見つめ直し、充実した大学生活をつくっていきましょう!

 

-学生

Copyright© Full of Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.