学生

暇すぎる大学生が家の中でやった方が良い5つのこと【外出自粛】

[word_balloon id="unset" position="L" size="S" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" src="https://r-suke.com/wp-content/uploads/2020/02/Unknown.jpeg"]家の中にいても暇すぎてやることない...[/word_balloon]

 

コロナウイルスが蔓延し、外出が厳しくなっている世の中、時間のある大学生はとにかく"暇"ですよね。

そんな大学生に向け今回は、家の中で暇すぎる大学生が家の中でやった方がいいことを紹介していこうと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 暇すぎて困っている大学生
  • 家で何をしていいのかわからない
  • 何をするのが良いのか教えて欲しい

 

この記事では、家にこもっていても楽しい毎日を送る現在大学生2年生の僕が、大学生が家でやったほうが良いこと5つをわかりやすく解説しています。

 

家の中で楽しく過ごしたいという大学生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

家で暇な大学生がやった方がいいこと5つ

まず最初に、家で暇すぎる大学生がやったほうが良いことは、以下の5つになります。

 

①筋トレ

②読書

③英語学習

④映画鑑賞

⑤ブログ運営

 

それでは、順番に見ていきましょう。

 

①筋トレ

この記事を読んでいて、もしあなたが日頃筋トレをしてないというのなら、いますぐ筋トレを始めましょう。

なぜなら、筋トレは人生においてとにかくメリットしかないからです。

 

例を挙げるなら、筋トレは以下のようなメリットがあります。

モテるようになる

就活で有利になる

脳に良い影響を与える

自分に自信がつく

この他にも、ポジティブになったり運動不足解消になったりと、筋トレは多くのメリットが存在します。

腕立てを10回だけやったり、YouTubeにある腹筋動画を1日1回やるだけでも良いので、まずは体を動かしていきましょう。

 

筋トレのメリットを詳しく知りたいという人は、こちらの記事を読んでみてください。

 

②読書

読書を習慣にしている人ならわかると思うのですが、読書は人生を豊かにしてくれる最高の自己投資です。

なぜなら、読書は先人の知識や知恵、経験をたったの数時間で知ることができるからです。

 

世の中の成功者も読書をたくさんしています。

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は、1年に50冊読む

投資家の神・ウォーレン・バフェット氏は、1日の80%を読書に使う

Facebook・創業者のマーク・ザッカーバーグ氏「2週間に1冊は読みますね」

成功者達は皆、本を読んでいる。読書量はまちまちで、重要なのは習慣づけとジャンル。より引用

一冊約1500円で、何十年と生きた人生の大先輩から生きる上でのアドバイスがもらえるのですから、気になった本はAmazonでポチりましょう。

 

読書に関するオススメ記事もいくつか並べたので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

紙の本を読むのが苦手だったり、面倒と感じる方はオーディオブック聴き放題なら - audiobook.jpというサービスを使うのがオススメです。

 

書籍や講演会を音声化したもののほか、語学、資格関連のCD、ラジオ音源、人気声優が朗読する作品など、 様々な内容の作品があります。

ミリオンセラー『嫌われる勇気』 や全世界3000万部の大ベストセラー『7つの習慣?成功には原則があった!』 など、幅広いジャンルの作品が配信されています。

 

登録も簡単で、初回30日は無料で何冊でも聴き放題なので、ぜひ登録しておきましょう。


③英語学習

グローバル化が進み、日本でもあらゆるところで外国人を見るようになっている現代。

今後日本は少子高齢化により、海外からの労働者が増えることになりますから、そこで英語ができるとかなり有利になります。

 

ですので、TOEICや英会話などで英語学習をするのはオススメです。

 

特に、英語学習の中でもオススメなのが、自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し! です。

トーキングマラソンは1つのスキットが5分単位で完了するように設計されているので、 ちょっとした時間で効果的にトレーニングをすることができます。

音声認識を使った判別システムによって、スマホ相手に納得できるまで何度でもトレーニングできるので、英会話教室やオンライン英会話に不安を感じている方にもオススメです。

 

英語が話せるようになれば、TOEICのスコアも上がるようなので、気になった方はぜひ登録してみましょう。

④映画鑑賞

映画は、登場人物の人生を体験した気分になったり知ることができますから、良い気分転換になります。
本を読むことでも登場人物の人生を知ることができますが、映画の場合映像で観るのでよりわかりやすく感情移入することができます。

 

また、映画の話がコミュニケーションを取るきっかけになったり、ストレスの発散になったりもするので映画鑑賞はオススメです。

 

そして、映画鑑賞をするのにオススメしたいサービスがU-NEXTになります。

映画の他にも、ドラマやアニメなど140,000本以上が見放題で、U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです。

動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しめ、マンガ、ラノベ、書籍、雑誌など豊富なラインナップが揃っています。

31日間は無料で使えるので、ぜひ登録しておきましょう。


⑤ブログ運営

ブログといっても、日記などの日常をつづるものではなく、誰かの悩みを解決する情報を書くブログをやるのをオススメします。

なぜなら、そうしたブログは多くのスキルが得られしっかり運営すればお金を生み出すことができるからです。

https://twitter.com/RYOSUKE55886678/status/1248841484217896960

これからの時代、ブログなどを使った個人で稼ぐスキルを身につければ、将来的に本業以外の収入が得られ人生のハードルが下げられます。

 

ブログで稼ぐ仕組みや開設方法については、クニトミさんという副業ブロガーの方の記事が分かりやすいので、参考にしてみてください。

 

まとめ【暇な大学生は自己成長のチャンス】

以上、家で暇すぎる大学生が家の中でやった方がいいこと5つについて紹介してきました。

最後にもう一度、やった方が良いことについてまとめておきます。

 

①筋トレ

②読書

③英語学習

④映画鑑賞

⑤ブログ運営

 

外に出られず退屈かもしれませんが、家の中でできることは数多くあります。

多くの大学生が家でダラダラ過ごす中、今回紹介したことを1つでも実践し、自分を成長させていきましょう!

 

-学生

Copyright© Full of Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.