健康

筋トレはメリットしかないということを伝えたい【人類全員筋トレしろ】

筋トレがメリットしかないのって本当?筋トレすると得られるメリットについて教えてほしい。

こんな疑問に答えていきます。

 

記事の内容

  • 筋トレのメリット10選
  • 筋トレのデメリット
  • メリットが得られる筋トレの頻度

 

この記事では、大学でスポーツ科学を勉強している筋トレ大好きな僕が、筋トレのメリットについて解説しています。

 

最後まで読むことで、筋トレにはメリットしかないことがわかり、あなたは筋トレの虜になること間違いなしです。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

筋トレはメリットだらけ【マッチョだけがやる時代は終わり】

筋トレってなんのためにやるのかよくわかんないし、きついしなんかめんどくさそう。。

 

このように考えている方もいると思いますが、実は筋トレはただきついだけではないんです。

 

実際に、今や筋トレはマッチョだけでなく、キレイな女性やモテる男性の間などでは当たり前になっています。

 

それはなぜかと言うと、筋トレはメリットしかないからです。

 

筋トレは確かにきつくて辛いものです。

ですが、実際に筋トレのメリットを知って、自分でやってみれば、筋トレの素晴らしさに気づくことができるはずです。

 

なので、今から「筋トレするとどんなメリットが得られるのか?」解説していきます。

 

筋トレのメリット10選

今回紹介する筋トレのメリットは、下記の10選になります。

①自分に自信がつく

②見た目がカッコよくなる

③テストステロンが分泌される

④ポジティブになる

⑤体力レベルが上がる

⑥脳の働きがよくなる

⑦食生活が整う

⑧健康になる

⑨スポーツが上手くなる

⑩モテる

 

①自分に自信がつく

筋トレは、自分に自信を与えてくれます。

筋トレはブレない自信を与えてくれる。

挙がらなかったベンチプレスが挙がった。二度と拝めないと思っていた腹筋が目視できた。

そうした成長を続け自分の限界を打ち破り続けた結果、ブレない自信が手に入る。

不可能なんてなくね?」という自信が生まれる。

その自信は人生の他分野でもそのまま使える。

引用:超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

こちらの文章は、筋トレ界で有名な「Testosterone」さんという方の名言で、僕はこの言葉が大好きです。

 

僕自身も、筋トレで体が少しずつ変わっていくという経験をして、「自分の力で現状を変えられた」という自信がつきました。

 

②見た目がカッコよくなる

体を鍛えることで、余分な脂肪が削がれて筋肉がつくので、当然見た目はカッコよくなっていきます。

 

やはり人は第一印象が肝心なので、太っていたりガリガリの体型だと印象も下がってしまいますよね。

なので、筋トレで引き締まった身体を作るのはかなり重要です。

 

筋トレで培ったたくましい腕や厚い胸板は、夏場のTシャツ一枚の格好が映えるようになるので、筋肉はファッションにもなります。

 

③テストステロンが分泌される

テストステロンとは、別名「やる気ホルモン」と呼ばれといて、人生を強く生きるために欠かせないホルモンです。

 

そして、この「テストステロン」は筋トレをすることで分泌を増加することができ、効果として下記のものがあげられます。

  • 性欲を上げる
  • 記憶力・集中力を上げる
  • モチベーションのアップ
  • 筋肉量アップと維持
  • 生活習慣病の予防、健康増進
  • 精神を安定に保つ
  • アンチエイジング効果

引用:テストステロン(男性ホルモン)の効果と役割

 

こんだけ体に良い影響があるんだから筋トレはホントすごいね...

 

④ポジティブになる

筋トレをすると、とにかく思考がポジティブになります。

 

これは、筋トレをすることで幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が増加することが大きく関係しています。

 

僕自身も、ネガティブな日があっても、筋トレをすることでポジティブになることが多いのでこれは本当だと感じます。

 

⑤体力レベルが上がる

筋トレをするとシンプルに筋力がつくので、全体的に体力が上がるようになります。

 

例えば、階段が楽に登れるようになったり、重いものを簡単に持てるようになるなど、日常生活で苦労することが少なくなります。

 

スポーツをしている人なら、スポーツ動作も楽にできるようになるので、疲れにくくなるメリットもあります。

 

⑥脳の働きがよくなる

筋トレは、脳の働きまでも良くしてくれます。

 

あなたは、運動後や学校の体育の後に、なんだか頭がスッキリした経験ってありませんか?

 

これ実は科学的にも証明されていて、運動や筋トレには以下の効果を脳にもたらします。

  • 幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」
  • 快感をもたらす「ドーパミン」
  • 多幸感を高める「βエンドルフィン」

 

こうしたホルモンの分泌が促進されることで、脳が活性化されていきます。

 

⑦食生活が整う

筋トレをすることで、ほぼ間違いなく食生活が整います。

 

まず、筋肉をつけるには「タンパク質」が重要なのですが、筋トレをするとサラダチキンやプロテインなど、意識的にタンパク質をとるようになります。

 

ちなみに、タンパク質というのは、筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素などを作る超重要な栄養素です。

 

なので、筋トレをする人は必然的にタンパク質を多くとることで健康になるというわけです。

 

具体的にどんなモノを食べれば良いのか知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

 

 

⑧健康になる

ここまで紹介してきたメリットからもわかるように、筋トレは私たちに健康をもたらしてくれます。

 

もうここまでくると、筋トレしない理由が見当たりませんね。

 

⑨スポーツが上手くなる

筋トレをすることで、スポーツが上手くなります。

 

筋トレで筋力がつくと、スポーツ動作が安定するようになるので高いパフォーマンスにつながります。

 

実際僕は、バスケが好きで12年ほどやっていますが、筋トレをするようになってから、シュートやドリブルなど安定するようになりました。

 

こちらの記事はバスケ向きの筋トレですが、スポーツ全般に効果のある筋トレメニューですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

⑩モテる

筋トレは、モテるという効果も期待できます。

 

筋トレで見た目がカッコよくなり自信がつくと、異性に好印象を与えることができます。

 

実際、人の第一印象は「外見」なのでそこを整えることができる筋トレは最強です。

 

 

筋トレのデメリット

ここまでメリットについて紹介してきましたが、念のため筋トレのデメリットについても簡単に紹介しておくと、こんな感じです。

  • 服のサイズが合わなくなる
  • ジムやプロテインなどでお金がかかる
  • 時間が取られる
  • 少しナルシストになる

 

僕が思いつく限りでは、正直筋トレはメリットの方が多いので、やはり筋トレはやるべきかなと感じます。

 

筋トレする時間や頻度はどのくらいがいいの?

筋トレの時間に関しては、15分~20分と短い時間でもメリットは期待できます。

 

筋トレ初心者さんなどは、YouTubeに手軽にできるサーキットトレーニングもたくさんあるので、それを習慣にするだけでも効果ありです。

 

頻度に関しても、週1回筋トレをやるだけでも身体に良い影響が出るので、自分にあったトレーニング量をこなしていくようにしましょう。

 

もし、「一人でトレーニングすると続かない」という方は、オンラインパーソナルトレーニングを使って半強制的に自分を追い込みましょう。

トレーナーをつけることで筋トレを習慣にできるので、体が変わりマジで人生が楽しくなります。

こちらのサイトでは無料体験ができるので、ぜひ一度試してみましょう。

 

無料体験はこちら

 

【まとめ】やっぱり筋トレはメリットしかない

以上、筋トレはメリットしかないということについて紹介してきました。

 

最後にもう一度、筋トレのメリットについてまとめておきます。

筋トレのメリット

①自分に自信がつく

②見た目がカッコよくなる

③テストステロンが分泌される

④ポジティブになる

⑤体力レベルが上がる

⑥脳の働きがよくなる

⑦食生活が整う

⑧健康になる

⑨スポーツが上手くなる

⑩モテる

 

今回の記事でたびたび紹介してきた「Testosterone」さんについては、書籍が販売されています。

こちらの本読んでみたのですが、筋トレのやる気が爆増して筋トレが大好きになりました。

 

ちなみに、Amazonオーディブルを使えば、こちらの本が全て無料で聴けちゃいますから、ぜひ登録しておきましょう。

オーディブルに登録する

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

-健康

Copyright© Full of Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.