ローカットのおすすめバッシュはこれ!【理想の一足がわかる記事】

バッシュでローカットを探しているのですが、何かおすすめのモノはありますか?ローカットはひねりやすかったり、足首周りのサポート性に欠けたりするのですか?

 

こんな疑問に答えていきます。

こんな方におすすめ

  • ローカットのバッシュを探している
  • ローカットのメリットやデメリットを知りたい
  • 自分に合ったローカットのバッシュを見つけたい

 

この記事ではバスケ歴12年の僕が、ローカットバッシュの特徴や選び方、おすすめ商品を紹介しています。

 

結論、ローカットはかっこいいモデルがたくさんあり、あなたに合ったシューズが見つけやすいです。また、ローカットだから捻挫しやすいということもありません。

 

ローカットのバッシュを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

現代のバスケットボールは「ローカットバッシュ」が主流!

そもそもローカットとは、くるぶしが出るぐらい丈の短いスニーカーのこと。

 

昔は完全にハイカット(くるぶしが隠れる丈)が主流でしたが、現代バスケットの主流はローカットです。

 

実際、最近のNBA選手のシグネチャーシューズはほとんどがローカットバッシュですし、プロ選手もローカットが増えています。

 

現代は、スモールボールラインナップやインサイドプレーヤーも積極的に動き回る時代。軽くて動きやすいのが魅力のローカットは、そんな現代のバスケに適していることから、多くの人に支持されていると考えられます。

 

ローカットバッシュを履くメリット

ローカットバッシュのメリット

  • 軽量なので動きやすい
  • 比較的安く買える
  • おしゃれなデザインが多い
  • 人と被りにくく個性が出せる

 

ローカットバッシュの最大のメリットは「動きやすさ」。ハイカットなどに比べて軽く、スピードやドライブで相手を圧倒したい方に最高!

 

ローカットバッシュのデメリット

ローカットバッシュのデメリット

  • 脱げやすい
  • ハイカットよりも安定性が失われる

 

ハイカットと比べてしまえば、脱げやすさや安定性の面では劣ってしまいます。

 

しかし、よほどのことがない限りは、脱げるということに関してはほとんどないと思います。

 

ローカットで一番心配される点として、「捻挫の不安」があげられるので、下記にてアンサーを解説しますね。

 

ローカットバッシュは捻挫しやすいって本当?

冒頭でも少し解説しましたが、ローカットバッシュが捻挫しやすいというのは本当ではありません。

 

なぜなら、足首の捻挫とシューズカットの高さに関連性がないことが研究で証明されているからです。

 

昔はローカットだと捻挫しやすいという声もありましたが、正直ハイカットの場合でも捻挫するときはします。

 

ただし、ローカットはハイカットより安定感が劣るのは事実。

 

過去に捻挫経験があり、ローカットが少し心配という方は、サポーター着用や日頃のケア、怪我をしない体作りを徹底しましょう。

 

バッシュ選びのポイントをおさらい

  • 0.5~1cmゆとりをもたす
  • ポジションに適したバッシュを選ぶ
  • ブランドで選ぶ
  • 好きなカラーで選ぶ

 

失敗しない選び方をしたい人は、こちらの記事を参考にどうぞ。

【バスケ初心者必見】バッシュ選びに迷ったらこれを読め

続きを見る

 

ローカットバッシュのおすすめ【もう迷わない】

いよいよ、ローカットバッシュのおすすめ商品を紹介していきます。

 

人気モデルや機能、価格などに考慮し、「買って良かった!」と思えるあなたにぴったりのバッシュを厳選しました。

 

最高の一足に出会い、最大限のプレーを引き出すローカットバッシュが欲しい方はぜひ参考にどうぞ。

 

ZOOM FREAK 2

ローカットでも、怪我を心配することなく思い切りプレーしたい方へ。

 

ZOOM FREAK 2は、日本人NBAプレーヤー「渡邊雄太」も履く、NBAの怪物ヤニス・アデトクンボのシグネチャーシューズ。

 

ユーロステップモーション中の足をしっかりと固定し、安定してくれるのが他のシューズとの違い。

 

スピーディーかつダイナミックなプレーで、観客やライバルを驚かしましょう。

 

KD13 EP

一流アスリート並みのプレーを実現したいと思っている方へ。

 

NBAのスーパースター「ケビン・デュラント」のシューズは、Nike Air Zoomクッションによる高い反発力が、スムーズな体重移動をサポート。

 

足の形に沿ったデザインのNike Air Zoomクッションは、爆発的な動きを強化し、エースプレーヤーを徹底サポート。

 

箱から出して着用した瞬間から足に馴染むような履き心地を、ぜひ体感しましょう。

 

PG5

自在な動きで相手を翻弄したいと考えているスモールフォワードの方へ。

 

NBAのオールラウンダー「ポール・ジョージ」のシューズは、足の下まで快適で反発力のあるクッショニングと耐久性の高さが特徴。

 

クッション性・快適性・全体の柔軟性に優れ、長期に渡る活躍をサポートしてくれる安定したバッシュ。

 

PGを履いて、雲の上を動いているような滑らかな感覚で、相手を翻弄するバスケットをしていきましょう。

 

Kobe Mamba Fury

フェイダウェイや美しいバスケットに憧れている方へ。

 

NBAのレジェンド「コービー・ブライアント」のこのシューズは日本では未発売。

 

軽やかな履き心地と弾力性に優れたクッショニングは、スピーディーな動きを徹底サポート。

 

※現在コービーのバッシュは、価値がどんどん上がっています。

 

伝説であるコービーの一部とともに、華やかなプレーをしていきたい方はお早めの購入を。

 

UA HOVR Havoc 3

安くて高機能なローカットバッシュを求めている部活生へ。

 

6000円代で買えるこちらのバッシュは、「無重力空間にいるような履き心地」が特徴のバッシュ。

 

独自に搭載された「UA HOVRクッショニング」は、動くたびにエネルギーリターンを実現し、相手を抜き去ることを可能に。

 

お値段以上の履き心地を実感し、ストレスのないバスケ生活を送っていきましょう。

 

GLIDENOVAFF

正確なゲームメイクとスピード溢れるプレーがしたいポイントガードの方へ。

 

アシックスのグライドノヴァは、高校生Bリーガーで名を馳せた「河村勇輝」着用のバッシュ。

 

とにかく軽くて動きやすく、フィット性をとことん追求した、日本人の足には最高の一足。

 

素早い動きと圧倒的な技術でゲームを支配して、注目されるPGへ成り上がっていきましょう。

 

合わせて読みたい

河村勇輝のバッシュは何?【高校・大学・Bリーグ着用バッシュ紹介】

続きを見る

 

DAME 7

バッシュに個性を際立たせ、他の人との差別化を図りたい方へ。

 

ディープスリーで有名な「デイミアン・リラード」のこちらのシューズは、左右で非対称のカラーが特徴的。

 

ミッドソール(かかと部分)がかなり軽く、トップスピードと絶妙なカットが発揮しやすいのが強み。

 

コート上であなたらしい個性を発揮し、異才を放つ存在になっていきましょう。

 

Harden Vol.5

ステップバックや緩急のあるプレーがしやすいバッシュを求めている方へ。

 

髭が特徴的なNBAプレーヤー「ジェームズ・ハーデン」のバッシュは、高いエネルギーリターンを発揮。

 

異次元のホールド感と安定のフィット感を実現してくれるのが、最大の魅力。

 

ハーデンのように相手を惑わすプレーをして、バスケットボールをより楽しんでください。

 

ローカットバッシュのおすすめ【まとめ】

以上、ローカットバッシュの特徴やおすすめ商品について紹介してきました。

 

ローカットのバッシュは様々なデザインや機能を備えており、自分のスタイルに合ったものを選べば捻挫の心配もありません。

 

この記事を参考に、お気に入りのローカットバッシュを履いて、最高のバスケ生活を送りましょう。

 

あなたにおすすめの記事

アシックスのおすすめバッシュまとめ【アシックス利用者必見】

続きを見る

バスケに必要なもの完全まとめ|個人の持ち物〜チーム用品まで

続きを見る

 

-バスケグッズ, バスケットボール
-

Copyright© COURT LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.