バスケットボール

バスケはメンタルの強化が最重要【メンタルの強さで実力が決まる】

バスケでメンタル面を強化したいのですが、どうやったら強化できるのですか?

こんな疑問に答えていきます。

 

記事の内容

  • バスケにおけるメンタルの重要性
  • メンタルが弱くなる原因
  • メンタルを強化する方法

 

この記事では、バスケ歴12年の僕が「バスケにおけるメンタルの強化」について、12年のバスケ経験をもとにわかりやすく解説しています。

 

最後まで読むことで、メンタルが強くなる方法を知ることができ、チームの中で最も屈強なメンタルを手にいれることができます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

バスケにおけるメンタルの重要性

バスケというスポーツは、ハンドリングやシュートなど技術面に気をとられがちですが、メンタルはかなり重要です。

 

なぜなら、バスケはメンタルの強さで実力や勝敗が決まると言っても過言ではないからです。

 

実際、NBA選手なんか見ると、バスケの世界最高レベルまでのし上がっているだけあり、選手たちのメンタルはかなり屈強です。

 

僕個人としても、今までに対戦してきた上手いなと感じる人も、やはりメンタルは強い傾向にありました。

 

また、チーム単位で見ても優勝するようなチームというのは、「絶対に勝つ」という強いメンタルで戦っていることは間違いないです。

 

バスケでメンタルが弱くなってしまう原因

悩む人

ここからは、バスケでメンタルが弱くなってしまう原因について解説していきます。

 

「自分はあまりメンタルが強くない」と感じている人は、今から紹介する原因も関係しているかもしれませんので、よく理解しておきましょう。

 

1.単なる思いこみ

まずは、単純に「自分はメンタルが弱い」と思い込んでいるケースです。

 

人間は頭で思っていることが言動に現れたりするので、メンタルが弱いと思い込むとバスケのプレーも上手くいかなかったりします。

 

根拠のない自信で良いので、「オレはできる」というようにポジティブな考えをするように意識していきましょう。

 

2.人と比較してしまう

人と比較するのはできるだけやめたほうが良いです。

 

人と比較していたら本当にキリがないですし、人生の幸福度も下がります。

 

比較対象にするなら、常に過去の自分を意識するのが大きな自信につながります。

 

3.自分に自信を持ってない

自分に自信を持っていないというのも、メンタルが弱くなってしまう原因の1つにあげられます。

 

バスケの実力関係なく、やはり自信を持つというのは重要で、どれだけ自分を肯定的に見て上げられるかがメンタルには影響します。

 

自信は、緊張とも関係していると僕は考えているので、よければ下の記事も参考にしてみてください。

 

 

バスケにおいてメンタルを強化する方法

いよいよ、ここからは具体的にバスケにおいてメンタルを強化する方法について解説していきます。

 

実際に、僕が実践して身につけたことを交えつつ、メンタルを安定させた方法を紹介します。

 

①一流選手のメンタルを知る

まずは、一流選手のメンタルを知るということが、メンタルの強化には最適です。

 

なぜなら、一流選手のメンタルを知ることで、成功者の思考をインプットすることができメンタルが強化されていくからです。

 

実際に、僕は中学生の時「マイケル・ジョーダン」にどハマりし、本や映像でメンタリティーに触れることでバスケにおけるメンタルが強化されました。

 

 

他にも、「コービー・ブライアント」は"マンバメンタリティー"と呼ばれるほど屈強なメンタルの持ち主で有名なので参考になります。

 

 

②自分の目標に向かって努力する

自分の目標を立てて、そこに向かって努力することもメンタル強化にはかかせません。

 

なぜなら、目標があると人は強くなることができるからです。

 

少し僕の過去を話しますと、僕はミニバスの時メンタルがかなり弱い少年でした。

 

なので、試合中も中途半端なプレーばかりでコーチにはよく怒られてましたね。

親からも、「あんたは気持ちが弱い」なんてよく言われてました。

 

しかし、中学生となり「弱い気持ちを克服してチームのエースになろうと決意しました。

 

そして、その目標を意識して練習するようになると、自然とメンタルも強くなりました。

 

最終的にはキャプテンにも任命され、プレーでチームを引っ張れるようになりました。

 

このことからも、やはり目標を持つことがメンタル強化には結構重要だと僕は感じます。

 

③常にポジティブでいる

練習でも試合でも、なるべくポジティブなことを考えるようにしましょう。

 

なぜなら、自分の考えがポジティブになるとプレーが前向きになり、メンタルが安定するようになるからです。

 

例えば、大事な試合で上手くいかなかった時、「もうだめだ」となったりした経験があると思います。

ですが、ここでいかにポジティブに考えられるかが重要です。

 

「プレーはダメだったけど、声は出せた。次はミスを改善してもっと上手くプレーしよう」

 

こうしたように、一度落ち込んだとしても気持ちを切り替えてポジティブに考えるクセをつけることで、プレーがどんどん上手くなります。

 

バスケはチームスポーツなので、自分の行動や考えはチームに伝染します。

なので、なるべく自分からポジティブなオーラを出すことは意識していきましょう。

 

ちなみに、筋トレには幸せホルモンが出てポジティブになるという効果があるので、筋トレも積極的にやりましょう。

 

【まとめ】バスケはメンタル強化で成長する

以上、バスケでメンタルを強化する方法ついて解説していきました。

 

最後にもう一度、今回の要点を簡単にまとめます。

バスケでメンタルを強化する方法

①一流選手のメンタルを知る

②自分の目標に向かって努力する

③常にポジティブでいる

 

メンタルで大事なのは、自分としっかり向き合うことです。

 

とはいえ、「メンタルを鍛えるんだと」意識しすぎても逆効果です。

 

なので、最低限「前向きにバスケと向き合う」ことは忘れないようにしていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

-バスケットボール

Copyright© Full of Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.