バスケは身長が低くても活躍できる!成長期なら伸ばすチャンスもあり

2021年3月6日

バスケで身長が低くても、何か活躍できる方法はあるのかな?

また、身長をできる限り伸ばすためにできることも教えてほしい。

 

こんな疑問に答えていきます。

本記事はこんな方におすすめ

  • 身長が低くてもバスケで活躍したい
  • 身長が低い選手が身につけるべきスキルが知りたい
  • 成長期に効果のある身長を伸ばすための工夫

 

この記事ではバスケ歴12年の僕が、身長が低くてもバスケで活躍する方法や、成長期に効果のある食品などを紹介しています。

 

内容を読んで実践すれば、身長が低くても試合で活躍できるようになり、バスケがより楽しくなっていきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

【事実】バスケは身長が高い方が有利

バスケは競技性質上、身長が高い方が有利です。

  • シュートが入りやすい
  • リバウンドが強くなる
  • 手足の長さで優位に立てる
  • ブロックしやすくなる

このように、バスケというスポーツは身長が高いほどプレーで有利になることができます。

 

実際、各カテゴリーのハイレベルな選手達の平均身長を見ても高身長ぞろい。

【高校バスケ】インターハイ2019   180㎝

【Bリーグ】2018-2019                     187㎝

【NBA】2019-20シーズン                198㎝

 

参考記事

【最新】NBA選手の平均身長まとめ|NBAは身長も規格外!?

続きを見る

 

【結論】バスケは身長が低くても活躍できる

上記の通り「バスケは身長が高い方が有利」なのは事実です。

とはいえ、身長が低くても全然活躍することはできます。

 

なぜなら、バスケは身長が低くても技術やメンタルの強さでカバーできますし、低身長でも活躍している選手が存在するからです。

 

実際、現在Bリーグでプレーしている「富樫勇樹」選手は、身長167cmながらも1億円プレーヤーとして大活躍中。

見ればわかるように、スピードやシュート率の高さと言った技術力、相手の高さにも屈指ないメンタルの強さで圧倒しています。

低身長で活躍している有名なプレイヤーについては、後ほど詳しく紹介。

 

つまり、「自分は低身長だからバスケで活躍できないんだ」と落ち込む必要は一切なしです。

 

身長が低いバスケ選手が身につけるべきスキル

冨樫選手のように、身長が低くても「スキル」を身につければ、バスケで活躍することは可能です。

 

なのでここからは、身長が低い選手が身につけるべきバスケのスキルについて解説していきます。

 

身につけてほしいスキルは下記の通り。

  • パス
  • 3ポイント
  • スピード
  • フィジカル
  • ハンドリング
  • ディフェンス
  • メンタルの強さ

 

パス

身長が低いプレイヤーは、おそらくPGかSGでプレーすることになると思いますが、パスのスキルは重要になります。

 

日本人で初めてNBAの舞台に立った「田臥勇太」選手は、パスのセンスが抜群。

チームメイトを活かすアシストが上手いと、チームの要になれます。

 

パスに自信がある方は、どんどん磨いて武器にしていきましょう。

 

3ポイントシュート

どんなプレイヤーにも共通していますが、3ポイントシュートを磨くのはかなりおすすめ。

 

特に、小さい選手はスリーが上手ければ、ディフェンスが間合いを詰めてきます。

 

そこで、素早くドライブなども仕掛けられたりするので、3ポイントは武器になりやすいです。

【バスケ】3ポイントシュートのコツと効果的なトレーニング方法

続きを見る

 

漫画『あひるの空』の主人公「車谷空」は、低身長ながらもスリーを武器に無双しています。

 

あひるの空は漫画も面白いし、小さい選手に希望を与えてくれる最高のバスケ漫画!

ぜひ読んで欲しい!

 

スピード

スピードは、低身長の選手なら必ず身につけるべきスキルの1つです。

 

NBAでもBリーグでも、低身長で活躍している選手は総じてスピードがあります。

 

バスケにおけるスピードは主に

  • ドリブルの速さ
  • 横方向の動きの速さ(ディフェンス)
  • 単純な足の速さ

ですね。

 

スピードがあれば、デカイ相手にも余裕で戦えます。

 

スピードトレーニングなどは、積極的にやりましょう。

 

フィジカル

バスケでは、身長が小さくても屈強な筋力をつければ、一目置かれる存在になれます。

 

筋肉をつけることは、体に鎧をまとうイメージ。

筋トレを適切に行えば、ドライブやディフェンスでも当たり負けることはありません。

 

中学生以下は「自重トレーニング」、高校生以上は「ウエイトトレーニング」を目安に、自分の身体にあったトレーニングをしましょう。

 

筋トレについては、下記の記事が参考になります。

【中学生向け】バスケに効果的な筋トレ解説|バスケが上手くなる

続きを見る

バスケが上手くなるウエイトトレーニングまとめ【体を強くする】

続きを見る

 

ハンドリング

低身長のプレイヤーは、ハンドリング能力こそ最強の武器になります。

 

自在にドリブルを操ることができれば、ゲームメイクや得点作りのチャンスなど、オフェンスで無双できます。

スラムダンクの「宮城リョータ」は、ドリブルの技術でデカイ相手とも戦っていて、マインドが参考になります。

 

スラムダンクを見たことない方は、U-NEXTなら無料でアニメが全話見れるのでぜひ。

無料で『スラムダンク』を全話見るならU-NEXT!【祝映画化】

続きを見る

 

ディフェンス

低身長の選手は、相手が嫌がるディフェンスをするほど、それが脅威となります。

 

見てもらうのが早いので、こちらの河村選手のディフェンスまずご覧ください。

こんな気迫あるディフェンスができれば、もう即戦力です。

 

みんなが練習で手を抜くフットワークを逆に真剣にやって、相手のオフェンスをボコボコにしちゃいましょう。

【バスケ】ディフェンスの時に足が動かない!解決策教えます。

続きを見る

 

メンタルの強さ

結局大事になるのは、メンタルの強さです。

I don’t play it with my size, I just play with my heart.

俺は体のサイズの大きさではなく、ハートの大きさでプレーしているのさ。

引用:アレン・アイバーソンの名言20選を英語付きで紹介|カリスマの生き様

 

「小さくてもオレはやるんだ」と言う強い気持ちが、活躍できる選手への道となります。

 

誰になんと言われようと、理想の未来に向かって頑張る気持ちは忘れないようにしましょう。

バスケはメンタルの強化が最重要【メンタルの強さで実力が決まる】

続きを見る

 

身長が低くても活躍できることを証明したバスケ選手

ここからは、身長が小さくても活躍している有名なバスケ選手について紹介していきます。

 

富樫勇樹

スキルや試合での戦い方の全てが参考になる選手。

 

小さい選手に希望を与えた、素晴らしい選手です。

 

河村勇輝

負けん気の強さが表情に現れていて、見ていて本当に感心する選手。

 

スキルやカリスマ性もあり、カッコイイですね。

 

アイザイア・トーマス

身長はなんと175cm。

ボストンセルティックス時代の彼は輝いていました。

 

小さくてもN B Aでエースになれることを証明したすごい選手です。

 

マグシー・ボーグス

160cmにも関わらず、NBAで14年もプレーした選手。

 

本当にすごいとしか言いようがありません。

 

【成長期のあなたへ】身長を伸ばすチャンスはまだある

身長が低いと悩んでいる選手でも、成長期の方ならまだまだ希望があります。

 

それは、「ノビエース」と言う成長期の体作りをサポートしてくれるドリンクを飲むことです。



ノビエースは、成長期に必要な栄養素がぎゅっと詰まっていて、身長を伸ばすことや強い身体をつくるのに効果的。

 

ごくごく美味しく飲めるココア味で、 毎日の牛乳にプラスするだけ。

1日に必要な栄養素の約40%が摂れます。

 

中高生は成長期の後半戦で、体づくりのラストスパート。

ここで適切にバランスの取れた栄養を取らないと、身体が成長しません。

 

身長が高くなれば、バスケで活躍できることはもちろん、将来的に印象が良くなったりと得をすることができます。

 

後悔しないための行動をとって、バスケ生活やその後の人生を豊かにしていきましょう。

 

詳しくはこちら↓

成長期のラストスパートに!中高生のためのドリンクサプリ【ノビエース】

 

【まとめ】バスケでは身長が低くても活躍できる!

以上、バスケで身長が低い選手が活躍する方法などを紹介してきました。

 

バスケは身長が低くても、努力次第でいくらでも活躍できるチャンスがあります。

 

今回紹介した方法を参考に、ぜひあなたのバスケ生活が充実したものになれば幸いです。

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

-バスケットボール, バスケ上達法

Copyright© COURT LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.